バリルートで鳥ノ胸山(とんのむねやま)・雑木ノ頭周回@道志村
2015年6月  道の駅どうし→
破線ルートで登ろうと思ったら、途中から、地図にもないバリルートになってしまいました。果たして、その結末は??

動画最終回です。

動画その1からの連続再生です。

スタートは、道の駅どうし。鳥ノ胸山が、間近に見えます。なお、車上荒らしが、多発しているらしいです。高級車でも無いのに、過去3回、被害にあっている私です。

道志村観光農園の中に、登山口がありますが、入口の案内図では、全くわかりません。

キャンプ場に入り、突き当りの右に、林道らしきコンクリート舗装路が見えましたので、そちらに進むと、また、お気楽ハイキング案内図が…都会にあったら、遭難者続出ですね…(^o^;)


歩いたルートは、こんな感じかと。GPSは持っていないので、地形から推測しています。

マーキングも何もないバージン尾根を、滑落しそうになりながら上って、ようやく鳥ノ胸山頂上。富士山が、優しくお出迎え♪

雑木ノ頭は、単なる分岐でした。ここからが、山梨クオリティの下山になります。ロープ一本の道に、萌えました…(*´Д`)ハァハァ

   

破線ルートで秋葉山〜鳥ノ胸山(とんのむねやま)@道志村
2020年12月  道の駅どうし→
2015年は、途中で道を間違え、とんでもないバリルートで登頂した、鳥ノ胸山ですが、今回は、忠実に破線ルートをトレースしました。

スタートは、道の駅どうし。鳥ノ胸山が、間近に見えます。なお、平日の駐車場は、空いていますが、シーズン中は、混雑するので、なるべく、他車の迷惑にならないよう、目一杯遠い隅に駐車しましょう。この日は、トイレの近くに止めて、山に行った老夫婦がいましたが、成仏して欲しくないと思った、私でございます。また、下山したら、駐車料金代わりに、買い物や食事をしましょう♪ 秋葉山頂上は、富士山が見える小さな尾根の突端です。

鳥ノ胸山は、見た目のなだらかさと違い、かなりの急登になります。どの方向から登っても、急登は避けられません。

駐車場からの歩行動画【前編】秋葉山までです。

駐車場からの歩行動画【後編】鳥ノ胸山までです。

   

鳥ノ胸山(とんのむねやま)から眺める富士山と雲@道志村
2020年12月
まるで、初夏のような黒い肌を見せる富士山。年末に、冠雪の無い富士山なんて、半世紀の人生で、初めてかも…。2020年は、新型コロナウイルスで、世界がパニック状態でしたが、富士山の雪と、関係があるのでしょうか?? クワバラクワバラ…