谷川岳 日本三大急登の西黒尾根で@群馬県みなかみ町 2018年9月  谷川岳ロープウェイ駐車場→


駐車場からの歩行動画【前編】です。

駐車場からの歩行動画【中編】です。

駐車場からの歩行動画【後編】です。

関越道・水上インターから駐車場までの走行動画です。

谷川岳ロープウェイ下りの車窓動画です。


駐車場は、ロープウエィ乗り場の下にあります。この日は(1日500円)早朝だったため、係員はいませんでしたが、下山後、フロントウインドウに「払いなさい」の紙があったので、払いました…(^o^;)
地上へは、エレベーターで行けます。営業前でも、建物内に入れるなんて、都市部では考えられません。

登山口からは、一気に稜線に向かいます。途中には、平坦路や鎖場、最後は絶景の岩稜と、変化に富んだ道で、飽きることがありません。リピーターが多いのも、頷けます。
日本三大急登の一つに数えられておりますが、個人的には、それ程キツくありませんでした。むしろ、東京・奥多摩三大急登の稲村岩尾根(鷹ノ巣山)のほうが、キツくて、何度も休んだ記憶が…。標高も、2,000m未満なので、空気もそこそこなので、息苦しさもありませんでした。まあ、あくまでも個人的な見解ですので…(^o^;)

トマノ耳とオキノ耳を総称して、谷川岳と呼んでいるようで、登山者も、そこで引き返しておりましたが、その先に、富士浅間神社があります。絶景を見ながらの参拝をしないなんて、もったいない…(^o^;)
復路は、撮影の都合で、天神尾根からロープウエィを利用しましたが、こちらのほうが、歩きにくいのなんのって…。次回は、復路を西黒尾根にしてみたい…(*^_^*)