日本百名山選定者。深田久弥先生終焉の地【茅ヶ岳】へ@山梨県韮崎市 2019年2月  深田記念公園駐車場→

駐車場からの歩行動画です。




深田記念公園駐車場には、トイレもあります。登山ポストは、道中にあります。

前半1時間は、なだらかな林道歩きです。現在通行止になっている女岩手前からは、山頂まで急登を上りっぱなしになります。途中、稜線に合流するように、直角に曲がる場所が現れたら、間もなく深田久弥先生終焉の地です。急登の負荷で、脳血管が限界に達してしまったのでしょう。

深田先生は、アンパンを持って、山に行かれてたそうです。そこで、アンパンをお供えして、手を合わせました。アンパンは、その場で回収して、しっかり食しました。お供え物を、置きっぱなしにする方がいらっしゃいますが、仏様は、瞬時に気だけを食べますので、置きっぱなしにする必要はありません。

野生の動物が、お供え物を食べることで、グルメになることもさることながら、ビニールが胃に残ると、常に満腹状態となるため、餓死してしまうことがあります。必ず、回収して、故人と共に食しましょう。


山頂は、360度パノラマです。深田先生に代わって、絶景を堪能しました。ただ、冬場の快晴時は、泥んこ祭りになりますので…。

   

饅頭峠@山梨県韮崎市 2019年2月  深田記念公園駐車場→

駐車場からの歩行動画です。



饅頭峠と聞くと、美味しそうな饅頭を売っている店があるか、あったか…と考えてしまいますが、そんな甘い話は、あるわけないですね…(^o^;) 饅頭石と呼ばれる、貴重な石がある場所だそうです。

しかし、現地には、石ころ自体がありませんでした。根こそぎ、持ち去られてしまったのでしょうか?? 必死に探して、ようやく路上で見つけたのが、この石です。なんか違うような…(^o^;)

   

山梨百名山 曲岳〜黒富士周回@山梨県北杜市・甲斐市・甲府市 2020年9月
観音峠駐車スペース→

滅多にない祝日登山。どこも、混んでいるだろうと思い、地図を眺めていると、ここなら、人がいなさそう♪…という訳で、曲岳〜黒富士へ。案の定、人はいませんでしたが、その分、登山道は、凄いのなんのって…。

駐車場からの歩行動画【前編】曲岳までです。

歩行動画【後編】曲岳から黒富士です。


クリスタルラインと呼ばれる、1.5車線の林道を走ります。この日は、林道工事で、観音峠で通行止。


工事がなければ、曲岳登山口に、駐車できます。まあ、観音峠から、徒歩4分ですが…。


序盤は、急登と悪路の連続。蟹の横這いやザックを下ろして、横這いで通らなければならない割れ目等。スリルとサスペンスです…(^o^;)


曲岳頂上には、展望なし。ちょっと先に、展望舞台があります。台ではなく、舞台になっていました。


黒富士も、展望なし。やはり、ちょっと先に、展望台がありました。帰りは、八丁峠から、林道にエスケープして、戻りました。

   

服部でも石野でもない謎の魔子の山へ@山梨県北杜市 2020年10月  瑞牆山荘横駐車場→

林道通行止や天候変化で、予定の山に行けず、たまたま通りかかった、以前から脳裏にあった魔子へ。

迷走した、駐車場から魔子までの歩行動画です。


山と高原地図には、登山ルートが描いて会ったのですが、この日は、地図を忘れてしまったため、地形図読みで行くことに。魔子への道は、描かれていませんので…。それに、この地に来たら、普通の思考回路なら、百名山の瑞牆山に行きますよね…。


看板の誘導で、瑞牆山荘横駐車場に駐車すると、「林内歩道」の道標があります。地形図を見ると、方角が合っていたので、無条件で突入! しかし、そこは、踏み跡が超薄い“廃棄ングコース”でした。地形図を頼りに進むと、苔だらけの腐った木道が有り、かつての整備を確認できます。


急登を直登し、倒木を避けながら進みむと、正規の登山道に合流。そして、山頂へ。展望はなく、感動も達成感もないので、さっさと下山。


下山は、正規の道を辿り、アッという間に登山口。駐車スペースもある登山口でした。道路沿いに、道標が無いため、スルーしてしまった私です。なお、ルートファインディングしながらの往路は、43分掛かったのに、復路は、何も考えずにスタスタ歩いて15分。地形図に道がない山は、山と高原地図を忘れずに♪

   

神々しい名前の夜叉神峠・高谷山へ@山梨県南アルプス市 2020年10月  夜叉神峠駐車場→

数年前、半世紀前の山ガールだった方に、「夜叉神峠は良いよ〜」と言われて以来、ずっと気になっていた場所へ。

駐車場から夜叉神峠・高谷山までの歩行動画です。


南アルプス林道・夜叉神峠駐車場。ヒュッテもあり、少くじも可能です。トイレは、その並びにあります。当初、周回を予定していたのですが、林道・夜叉神峠から先は、復旧工事のため通行止のため、ピストンとなりました。


白峰三山が望める峠は、雲が掛かってしまい残念な展望に。そして、半世紀前は、大展望だったと思いますが、木々が成長したため、それ程でも…(^o^;)


夜叉神様は、ご利益のある神様かと思いきや、とんでも神だったとは、お釈迦様でも知らぬ仏のお富さん…。


高谷山は、単なるピークと言う感じの山頂で、特に…(^o^;)

   

内陸山梨に瀬戸千段の滝@山梨県南アルプス市 2020年10月  夜叉神峠駐車場→

内陸山梨に、瀬戸があるなんて、花嫁や陶器もびっくり♪(^o^;)

駐車場からの歩行動画です。

   

楽々天空散歩・甘利山@韮崎市 2021年7月  甘利山公園駐車場→

花の山でも有名な甘利山。駐車場に車を止めれば、散歩気分で天空の世界へ。雄大な富士山を拝めます。

駐車場から奥甘利山までの歩行動画です。




駐車場には、バイオトイレがあります。また、登山口には、売店もあります。

徒歩16分で、甘利山頂上へ。そこに行くまでに、絶景を拝めます。奥甘利山まで行っても、それ程景色は変わりません。千頭星山まで、足を伸ばすのも良いかも知れませんが、この日は、奥甘利山で雨が降ってきたため、断念しました。

   

甘利山第二駐車場から千頭星山へ@韮崎市 2022年9月  甘利山第二駐車場→

標高2,000mオーバーでも、人気の無い千頭星山。通常は、甘利山とセットで登ることが多いですが、今回は、千頭星山のみを目指し、最短で登りました。この山域とは、相性が悪いようで、今回も、途中から雲行きが怪しくなってしまいまして…。

駐車場から千頭星山までの歩行動画です。




甘利山第二駐車場と言っても、単なる空き地ですので、邪魔にならない場所に駐車します。道中の展望はありますが、千頭星山からの展望はありません。山と高原地図のコースタイムでは、2時間オーバーになっていますが、1時間42分で登頂できました。ご参考までに。