神庭半洞窟(かにわはんどうくつ)&神庭鍾乳洞@埼玉県秩父市 2015年2月 

〜再び2年振りに再訪…今回は、更に、探索を深めました〜




では、動画1〜2を連続で御覧下さい。



神庭半洞窟(かにわはんどうくつ)&神庭鍾乳洞@埼玉県秩父市♪ 2012年9月

〜2年振りに再訪…今回は、全行程動画バージョンで♪〜




では、動画を御覧下さい。


   



神庭半洞窟@埼玉県秩父市(旧大滝村)♪ その1 2010年7月

5年以上前から、行きたいと思いつつ、いつもスルーしていた洞窟へ♪(^o^)v 初めて、この洞窟を知った時、「しんてい」と読むのかと思っていたのですが、「神庭」と書いて、「かにわ」と読みます。読めないなぁ…(-o-#)

 
国道140号を、ひたすら旧大滝村へ。とりあえず、白滝の前で休憩後、オーバーハングを抜けると…

 
画像の急カーブの左側に…あっ\(◎o◎)/! 手前の木が、伐採されたため、最大露出に♪(^o^;)

 

洞窟前の看板の「P」は、進行方向の逆になっていますが、無視♪(^o^;) 目指すは、村営グランド。国道からも、左に見えます。そのため、すぐ先の「大滝神庭交流広場」の標識があるY字路を左折…。旅館の看板のほうが、目立つかなぁ…? 私は、標識に目が行きましたが…(^o^;)

 

そして、村営グランド方向に…。秩父市と合併しても、村営?

1車線幅の道の突き当たりが、村営グランドと駐車場。あいにく駐車場は、閉まってましたので、手前の路肩に路駐。

MapFan以外の地図サイトでは、和田平キャンプ場と表示されていますが(廃屋がありました)…(。_゜)?

ちなみに、そこには、「この先ループ橋」の看板が…(゚゚;)エエッ 一瞬、期待してしまいましたが、どうも雷電廿六木橋で使った看板を、業者が放置したのねぇ…(^o^;)

 
装備を確認。虫除けスプレーを大量に浴びて、いざ出発♪(^o^)v 駐車場を突っ切って、大輪方向に向かいます…

 
すると、いきなり、強烈な畑の香水の香り!(;゚゚)ウッ! 畑もないのに? と思ったら、路上に大量の鹿の糞…(-_-#)

 
左手にグランドを見ながら、息を止めて、一気に通過すると、いきなり資材置き場?(゚゚;)エエッ

 

不安になりながら、進むと、遊歩道…というか、登山道がありました♪(^o^)v 歩いていると、突然、草の中が、カサカサっとしたと思ったら、カエルのような鳴き声と共に、大量のバッタのような虫が、ロケットの如く、空中に飛び出して来ました…(@_@) 結構、デカイ緑色の虫でしたが、クツワムシだったのかなぁ…? ご存じの方、いませんかぁ? 動画を撮ればよかったのですが、余りに気色悪くて、ダッシュで通過してしまって…(-_-#)

 
踏み外したら、十数メートル落下しそうな道を歩き、車を出てから6分。ようやく、洞窟の道標が…。


ふと見上げると、国道から見えた光景が…ヘ(^o^)ノ* それまで、ずっと道を見て歩いていたので…(^o^;)

 
そこから、九十九折りの急坂を登ります…小石で滑るので、結構大変…(-_-#)

 
道標から2分。車から8分で到着♪

神庭半洞窟です。デカイっす! ただ、開口部が広く、奥行きが無いので、外気温と同じで、涼しくありません…(-_-#) 洞窟の名前は、神庭半洞窟ですが、遺跡としての価値が高いので、神庭洞窟遺跡という看板になってました。

 

12,000年前、ここに、縄文人が住んでいたとか…(@_@) マンションの元祖かぁ…(^o^;)  左上画像は、半洞窟左にある穴。右上画像は、右にある穴。右は、2段になっていて、中二階部分は、ちょっとだけ奥行きがあります。そこからは、水が流れていて、小滝になってました。