八重山@山梨県上野原市
 2013年3月  駐車場→

富士山を拝みながら、のんびり・お気楽ハイキング♪ 途中までは…(^o^;)




八重山〜能岳〜虎丸山の歩行動画です。




秋葉山までの歩行動画です。



八重山は、昭和の初めに、上野原で生まれ育った水越八重さん(1886-1929)が、上野原のまちと上野原小学校に、お世話になった恩返しにと、寄付されたことにちなんで、名前を付けられました。寄付された山の広さは、約30ha(東京ドーム7.5個分くらい)もありました。 以上、現地説明板より抜粋

無料駐車場完備で、綺麗なトイレ付き。なんと、向かいにある上野原中学校の生徒が、清掃しているとか…(◎_◎) 自治体の経費節約と、中学生の体験学習の一石二鳥ですね。ありがたいありがたい…m(_ _)m 私自身、職場でのトイレ掃除は、率先して行なっていましたっけ。

途中までは、植林帯の展望のない道ですが、稜線に出ると、富士山を見ながらの散歩です。500m級の低山ですが、展望は、その域を超えています。自治体も、力を入れているようで、この日は、業者の方が、コースのメンテナンスをしていました。所々に、旧コースがありますので、ご注意を。

続いては、隣の能岳へ。八重山までの道と一変して、普通の登山道になります。と言っても、山間部では、それでも、ハイキングレベルなんでしょうが…(^o^;) 途中には、享和二年(1802)の石仏がありました。200年前から、人が通っていた、歴史ある道なんですね。

続いては、虎丸山へ。タイガースファンが、喜びそうな山ですが、そこまでの道程は、展望のない鬱蒼とした樹林帯を抜ける登山道。特に、山頂直下は、虎ロープが張られた急登ですので、ハイキング気分で行くと、涙がチョチョ切れるかも知れません。山屋さんだったら、ようやく登山をしている気分になるかも。この山だけを目指すなら、駐車場からのショートカットがあります。

最後は、上野原中学校の上に、モッコリ顔を出している秋葉山へ。ここは、墓地の中を突っ切るルートでして、初めて行くと、「マジ? ここを通って良いの?」と言う気持ちになります…(^o^;) その隣には、根本山がありますが、秋葉さんより低く、滑りやすい斜面を、一気に降下します。と言うことは、帰りは…(゚゚;)エエッ 車の方は、考えましょう…(^o^;)