ヨコスズ尾根から天目山(三ツドッケ)へ@東京都奥多摩町
東日原駐車場→

秩父の人は、三ツドッケと呼び、日原の人は、天目山(てんもくやま)と呼ぶそうです。その1,576mの頂へ!



駐車場から山頂までの登山動画です。



スタートは、東日原駐車場。いつの間にか、料金箱が設置されていましたが、無視している方も多いような…(^o^;) 小心者の私は、払いましたが、日原自治会の会計担当の方、領収証を送って下さい! 今の時代、お金を取ったら、領収証やレシートを出すのは、普通ですよ。出さないってことは、もしかして、私腹を肥やしているのかぁ…(^o^;)

登山口は、奥に向かって徒歩2分。道標完備なので、地図なしでも行けますが、安全のために、持参しましょう。有名な道標のツリーがありました。そして、掘り尽くされた鉱山跡が、はっきりと見えます。廃村倉沢集落の人々が、汗水流した鉱山なのでしょう。

山頂手前にある一杯水避難小屋。外装は、リフォームされたのでしょう。内装は、汚れたままでした…(^o^;) 夏場のトイレは、蓄膿症の人専用です。普通の嗅覚の人が入ったら、30秒で失神するかもしれません…(^o^;)

秋冬を除き、全く展望のない道を2時間40分歩き続けると、絶景が待っています。この日は、にわか雨が降る、あいにくの天気でしたが、逆にそれが功を奏して、神秘的な雲海が出来ていました。これには、ヒデキ還暦♪(^o^)v 今度は、晩秋に来てみたいですね。

余談ですが、元々は、展望のない山頂だったそうですが、とある個人によって、周辺の木々が伐採され、展望が確保されたとか。ここは、秩父多摩甲斐国立公園内ですから、無許可での伐採は、違法ですので、良い子と酔い大人は、真似をしないように。標高が高いほど、植物の再生は難しくなります。