大峰・向山@神奈川県愛川町
2012年10月  県立あいかわ公園駐車場→


334.5mの低山ながら、国道412号からも、ドドーンと見える山へ…(-o-#)




駐車場は、定番の県立あいかわ公園。平日は無料です♪ 路駐して、罰金より、遠くても駐車場へ…(^o^;)


ただ、登山地図を見て歩いても、登山口がわかりにくい…(-o-#) 地元のお爺さんに、2回も聞いてしまいました…(^o^;)

最後に人が歩いたのは、いつ? と考えてしまう程、踏み跡は、山肌に還りつつあり、フカフカズルズルで、不明瞭な急登を、一気に頂上まで…(>_<) 強烈な蜘蛛の巣トラップ・倒木トラップで、まともに歩けず、精神的ダメージは、2,000m級並み…(^o^;) ピストン登山がデフォルトの私ですが、二度と通りたくない道…(゚゚;)エエッ

眺望0の薄暗い樹林帯の中を、20分程歩いて向山(むこうやま)に…(-o-#) 急登を戻りたくなかったので…(;゚゚)ウッ! 向山(375.2m)も、展望0! テレビを見ていないのに、受信料を徴収する大嫌いなNHKと、隠れファンの三崎アナが在籍しているTVKのアンテナが建っているだけ…(-o-#)

登山地図には、向山から、林道の志田峠へのショートが描いてあったので、無条件で選択…(^o^;) ちなみに、そこには、謎の塔が…。もしかして、展望台? 登ろうかと、一瞬悩みましたが、公園駐車場の閉鎖時間が気になっていたので、パス…(^o^;) 編集していて、登らなかったことを後悔…(^o^;)

アンテナがあるので、管理用の道になっているはず…と、安心したのも束の間…300mを一気に急降下…下山と言うより、落山と言う感じで、しかも、大峰とは正反対の、カチンカチンの道で、グリップなんか効きません…(゚゚;)エエッ 山道上を滑落するかと思いましたよ…(◎_◎) 画像は、上りのバターンにしてあります。道路からの急登は、人間にはキツすぎ…(^o^;)

志田峠では、残土の埋め立て処分が、行われていました。関係者と一部の登山者しか、わからない現実です…(-o-#)

帰路の国道412号沿いにあった、誰も見ない看板…どうも、旧道があったようで、そこに建てられていたのですねぇ…。新道開通で、移動させなかったようで…。誰も見ないでしょう…(^o^;)

その近くには、この坂・真名倉坂の石碑が…。急勾配の場所なので、下りの車は、ガンガン飛ばすし、上りの車は、アクセル全開で通るし、普通の人は、とても立ち止まって見ることはないでしょう…(^o^;) 勿論、ドライバーも…見たら事故りそう…(^O^;)



そんなわけで、動画です。