奥多摩三大急登・水根から六ツ石山へ@東京都奥多摩町
2012年11月  水根バス停前駐車場→

奥多摩三大急登…稲村岩・大休場(おおやすんば)尾根は、不動なのですが、もう一つが流動的で…(^o^;) でも、ここでは、水根ルートを推薦したいと…(^o^)v その尾根を登って、最短で六ツ石山(1478.8m)登頂へ♪(^o^)/




そんなわけで、壮絶な急登の動画です。



車は、水根バス停前の無料駐車場。この上にある大駐車場へは、夜間通行止めになります。車中泊の際は、水根駐車場か、大麦代トンネルを抜けた左にある駐車場になりますが、どちらも、証明がありませんので、夜間の使用時は、失禁モノです。まあ、トイレなので、漏らしても大丈夫ですが…(^o^;)

登山口までは、舗装路を18分歩きます。この道も、結構な上り坂で、歩き始めは、息が切れます…(^o^;) 途中、奥多摩湖の絶景を拝める場所があります。

民家の庭への道のような登山道に入ったら、トオノクボまでは、上りっぱなしの80分…(◎_◎) 平らな場所は、40分付近にちょっとだけ。さすが、奥多摩三大急登です。更に、その間、外界は全く見えない樹林帯の中。しかも、序盤は、植林帯の薄暗い空間で、精神的に爆発しそう…(^o^;)

道中には、産土(うぶすな)神社と風ノ神土がありますので、ご挨拶をしましょう…m(_ _)m しかし、「うぶすな」とは、読めないよなぁ…。土を「すな」と読むのに、抵抗があるのは、私だけかぁ…(^o^;)

ハンノキ尾根と合流し、トオノクボから山頂までは、広い尾根道になりますので、気分良く歩けます。尾根が広いため、踏み跡はバラバラですので、何処を通るかは、個人の好みで…(^o^;) ピークを避けて、巻こうとすると、滑落しそうな場所もありますので…(゚゚;)エエッ

2時間15分で、六ツ石山頂に♪(^o^)v 広い山頂からは、木々の間からちょっとだけ展望があります。アルシンド並に、木々が刈り払われているので、展望が無くても、開放感のある山頂になってます。

この日、出発時は快晴で、山頂に着く頃から、霧が出始め、下山時には、視界不良…。そして、登山口に降り立つ頃に、再び快晴となる…という、不運なパターンで、ちょっと悔しかったです…(^o^;)

山頂にあった地図。登山地図には記載のない駐車場が描かれていて、大変参考になりましたが、記号に笑ってしまいました…(^o^;) 展望地の記号…どう見ても、イッちゃった人が笑っているように見えてしまうのは、私だけでしょうか…(^o^;) 地図内に、数カ所ありましたので、故意的にそうしたのか…(。_゜)? それとも、展望地と見せかけて、実際は、大した展望のない場所は、この表示なのでしょうか…(^o^;)


   

六ツ石山〜水根山周回 奥多摩三大急登でドM修行@東京都奥多摩町
2016年9月  水根バス停前駐車場→

4年前の登山で、私の膝を破壊してくれた六ツ石山・水根ルート。今回は、そこを下らず、周回ルートを組んでみました。


今回のルートです。




そんなわけで、駐車場からの歩行動画最終回です。


歩行動画その1からの連続再生です。