乾徳山林道から黒金山2016年9月
登山口駐車場→

乾徳山より200mも高いのに、登った話が少ない黒金山へ、乾徳山林道登山口から最短ルートで。


駐車場からの歩行動画最終回です。

歩行動画その1からの連続再生です。



今回のルートです。

国道140号・JA三富支所脇から県営林道乾徳山(南)線に入ります。途中までは、普通の舗装林道ですが、廃な大平(おおだいら)牧場から、ダートとなります。普通車でも、通れる程度のダートですが、所々で、ルートを選んで走行する必要があります。すると、広大な広場が現れます。ここが登山口駐車場です。インドアの方なら、ここからの展望でも、満足できるでしょう。

途中の牛首ノタルまでは、笹薮の道を歩きます。場所によっては、道が隠れるほどの笹ヤブになり、躓き・踏抜きを起こしやすいので、慎重に歩く必要があります。そのため、距離の割には、時間が掛かりました。

全行程、樹林帯の中の道や、尾根の脇の道になるため、展望は期待できません。そんな中、歩いて30分程で辿り着く、ササ原下展望台が、貴重な展望スポットになります。

登山口から1時間半程で、牛首ノタルに着きます。黒金山(2,232m)と牛首(2,086m)の鞍部になっていて、ここから、久々の展望が開けます。

黒金山の山頂は、北斜面がガレ場になっていて、国師ヶ岳〜甲武信ヶ岳の山並みが、一望できます。そこまでは、閉塞感120%の道程だったので、その開放感は、下山したくなくなる程の感動です。ただ、この日は、雲が多くて…(-o-#)