大月市には、3つの雁ガ腹摺山(がんがはらすりやま)があります。五百円札の富士山で有名な「雁ガ腹摺山(1,874m)」 その向かいにある「牛奥ノ雁ガ腹摺山(1,994m)」 そして、笹子雁ガ腹摺山(1,357m)です。

その昔、鴨の仲間の雁が、腹を摺るように山を越えていったのが、 山名の由来だそうです。その腹摺トリオを制覇しました。では、標高の低い順に、ご紹介致します。

笹子峠から笹子雁ガ腹摺山(1,357m)へ@山梨県大月市
2014年9月  駐車場→


登山口から山頂までの歩行動画です。



雁ガ腹摺山(1,874m)@山梨県大月市 2013年11月 大峠駐車場→


登山口から山頂までの歩行動画です。



牛奥ノ雁ヶ腹摺山(1,994m)@山梨県大月市 2013年11月   大峠駐車場→


登山口から山頂までの歩行動画です。(その先の小金沢山まで行きます)