房州低名山・高宕山・石射太郎山・高宕大滝周回@千葉県君津市
2016年3月  高宕林道起点駐車場→

房州低名山の中でも、標高(330m)展望(ほぼ360度)登り甲斐のある山の高宕山へ。道中には、石射太郎山と言う何とも不思議な名前で、山頂へは通行禁止になっている山や、高宕大滝があり、気軽に周回できます。道中は、低山の割には、スリリングな場所もあり、結構楽しめました。


高宕林道起点駐車場からの動画最終回です。


動画その1からの連続再生です。


高宕大滝です。




今回のルートです。


石射太郎山の山頂部です。


高宕観音堂と展望です。


高宕山頂上の祠です。


高宕大滝です。


   

房州低名山・富山@千葉県南房総市
2016年1月  市営無料駐車場→

標高349mの双耳峰の山・富山(とみさん)。「とやま」と読まず、「とみさん」と読むのに、故春日八郎さんも、驚いていることでしょう。しかも、旧富山町の由来にもなっているそうですが、「とみやままち」とは、お富さんも、成仏できないかと…(^o^;)


駐車場からの動画その最終回です。


動画その1からの連続再生です。



車中泊で房州低名山巡り(ぼうしゅうひくめいざん)

 御殿山・大日山・伊予ヶ岳@千葉県南房総市

2015年11月  御殿山登山口駐車場→

千葉県は、日本一標高の低い都道府県です。最高峰でも、408m。でも、侮るなかれ。標高2,000mを超えても、展望のない山もある中、300m級でも、好展望の山がありました。

今回は、駐車場を2ヶ所使っての登山を企画。そのために、前夜に現地入りし、呑んだくれ車中泊をしました。まずは、御殿山〜大日山のピストン。ついで、駐車場を移動し、伊予ヶ岳・富山(とみさん)のピストン…の予定でしたが、途中で、膝のカラータイマーが点滅してしまい…(-o-#)


駐車場からの歩行動画最終回です。


歩行動画その1からの連続再生です。

まずは、御殿山〜大日山〜坊滝のピストンから。300m級の山なので、お散歩気分で、楽勝モードだろうと思っていたのですが、現実は、途中から、心を折られるような道中で、一気に戦意喪失となりました。(^o^;)

363.9mの御殿山ですが、山頂からの展望は、2,000m級です。富士山から東京湾・太平洋を見ることが出来ました。これは、ご来光スポットとしても良さそうです。ここまでは、楽勝でした。しかし、その先は…


終始、低山とは思えぬ、木々のトンネルとハードルトラップが、心身に、ダメージを与えます。


自治体のガイドマップにしか出ていない鷹取山。


自治体のガイドマップとは、位置が違いますが、宝篋印塔山頂上。


大日山頂上は、展望こそ確保されていますが、寂しげな雰囲気。


案内板のイラストでは、簡単に行けそうだった坊滝ですが、結構遠いです。


やはり、伊予ヶ岳に登ってから、御殿山遊歩道に向かうのが、心身のためかと…(^o^;)


   



房州低名山・御殿山からご来光2016@千葉県南房総市
2016年1月  御殿山登山口駐車場→

標高363.9mの山でも、東京湾と太平洋が望める好展望の山頂で、ご来光(初日の出)を拝みました。山頂までの道中は、暗闇の中。何度歩いても、怖いですね。(^o^;)


2016年初日の出の動画です。

房州低名山・御殿山からご来光2017@千葉県南房総市
2017年1月  御殿山登山口駐車場→

2016年に続き、2017年も、御殿山にて、初日の出を拝みました。しかし、昨年の動画が影響してか、今年は、人が多かった…(-o-#) 来年は、別の山にしよう…(^o^;)


2017年初日の出の動画です。


御殿山頂上までの歩行動画です。